12月のヨガスケジュール

151225_162749.jpg
★ならまちクラス
毎週金曜 12/2、9、16、23(祝)
  10:30~11:45 (75分)
   ドロップイン(一回受講): 2,000円
   月謝: 6,000円
 
 *体験レッスン受付中です。
   初回体験料:1,000円
 
 持ち物: 動きやすい服装、ヨガマット 
   (レンタルマットあり200円/回)

 *レンタルマットご利用希望の場合は、
   事前にお知らせください。

場所:  studio52
(奈良市東城戸町52番地 やまむらビル内 
  椿井小学校南隣)

ご予約
お問合わせ: studio52
    TEL: 0742-23-2214 (9:00~17:00)
    MAIL: E-mail@studio52.jp
*少人数制のため、事前のご予約をお願いいたします。
2014-08-26-1fa.jpg
studio52-parking.jpg

★京都クラス
 毎週木曜 12/1、8、15、22
  10:30~11:45 (75分)
   *時間変更になっています

 毎週火曜 12/6、13、20、27
  18:30~19:45 (75分)
  *12/27は、ヨガニードラのクラスをします  
  *12/20は、13:30~14:45 午後クラスも代行します

 場所: ヨガスタジオ FIVE ELEMENTS
(京都市中京区両替町通竹屋町下る松竹町136番
  京都トコ会館3階)

 ドロップイン(一回受講): 2,160円
  他に体験チケット等、通われるペースにあわせて
  様々なチケットもご用意しております。
  詳細は、下記ヨガスタジオHPにてご確認ください。

ご予約
お問合わせ:ヨガスタジオ FIVE ELEMENTS
   TEL: 080-8306-0416
   MAIL:yogastudio.5elements@gmail.com

20151204202751.jpg
スポンサーサイト

変容のサイン

151026_111056.jpg
ここのところ、
個人的に大きな正念場もなく、
かと言って
易々と進むわけでもなく、
どうにかこうにか、
時間を進めているような
日々が続いていました。

そんなとき、
ハタと気づいたら、
小さな変容が、
内側で静かに
起こっていたのではないかと
思うことが最近ありました。

私が思うに、
変容のサインとは、
多くの場合、
何か問題が起こったり、
方向性を見失ったり、
身体に不調が起こったり・・・
といった、
自分にとっては
あまり有難くない出来事として、
現れてきます。

その渦中では、
辛かったり、しんどかったりして、
変容のエネルギーが、
立ち上がり始めているとは、
とても思えないでしょう。

こういうとき、
人はどうしても、
有益な情報を集めたり、
周りから励ましてもらったり、
薬に頼ったり、
その解決を外側に求めてしまいがちです。

それらは、ほんの少しの助けに
なるかもしれませんが、
本当の意味での解決、
変容のためのエネルギーは、
いつでも、私たちの内側にあるのです。

起きている出来事と向き合って、
受けとめていこうとする勇気と
覚悟さえ持てれば、
必ずや変容のサインが、
見えてくるでしょう。

自分の内側で、
いったい何が起きているのか、
問い続けること、
見つめ続けること。
今まで無意識にしていたことに、
意識の光をあてていくように。

マットの上でのそうした模索が、
やがて大きな変容へとつながっていくように、
一人ひとりのヨガの体験を、
大切にしていきたいと思うのです。

ちなみに、
何となく感じ始めた、
私の個人的変容は、
さんざん向き合ってきて、
逆に意識を向けすぎないでみよう、
としばらく手放していたものです。
まだ微かなサインであり、
これからも、
静かに見守ってみようと思っています。

11月のヨガスケジュール

160422_145157.jpg
★ならまちクラス
毎週金曜 11/4、11、18、25
  10:30~11:45 (75分)
   ドロップイン(一回受講): 2,000円
   月謝: 6,000円
 
 *体験レッスン受付中です。
   初回体験料:1,000円
 
 持ち物: 動きやすい服装、ヨガマット 
   (レンタルマットあり200円/回)

 *レンタルマットご利用希望の場合は、
   事前にお知らせください。

場所:  studio52
(奈良市東城戸町52番地 やまむらビル内 
  椿井小学校南隣)

ご予約
お問合わせ: studio52
    TEL: 0742-23-2214 (9:00~17:00)
    MAIL: E-mail@studio52.jp
*少人数制のため、事前のご予約をお願いいたします。
2014-08-26-1fa.jpg
studio52-parking.jpg

★京都クラス
 毎週木曜 11/3(祝)、10、17、24
  13:30~14:45 (75分)
  *11/3(祝)のみ時間変更あり
    →10:30~11:45(75分) 
   
 毎週火曜 11/1、8、15、22、29
  18:30~19:45 (75分)
  *11/29は、ヨガニードラのクラスをします  

 場所: ヨガスタジオ FIVE ELEMENTS
(京都市中京区両替町通竹屋町下る松竹町136番
  京都トコ会館3階)

 ドロップイン(一回受講): 2,160円
  他に体験チケット等、通われるペースにあわせて
  様々なチケットもご用意しております。
  詳細は、下記ヨガスタジオHPにてご確認ください。

ご予約
お問合わせ:ヨガスタジオ FIVE ELEMENTS
   TEL: 080-8306-0416
   MAIL:yogastudio.5elements@gmail.com

20151204202751.jpg

自由であること

110312_144537.jpg
大人になるにつれて、
人は、
色々な経験から学習し、
色々なしがらみに囲まれて、
分別を身につけ、
言いたいことを飲み込み、
やりたいことを我慢して、
「あーしてはいけない!」
「こーしなくてはならない!」と、
たくさんルールを作っていきます。

例えば、
泣きたくなってしまったとき、
「こんな所で泣いてはみっともない」と、
ぐっと堪えてしまうようなこと。
これが、もし赤ちゃんだったら、
どんなときだろうと、
どんな場所であろうと、
泣きたいときに泣いちゃうでしょう。

空気を読んで、
自分を抑圧することなどなく、
赤ちゃんは、
まさに解放されていて、
自由なのです。

クリパルヨガは、
とても自由度が高い。
と、私は思っています。
ポーズに入っていくときも、
ポーズに入ってからも、
自分の身体を探るように
ゴソゴソ、もぞもぞと、
小さく動かすことがあります。

また、ポーズから抜けたあとも、
内側の感覚を見ながら、
動かしたいところがあれば、
また自由に動いていきます。

これは身体からの知恵です。
そこに素直に従って動くこと、
これが、私は初めは
なかなかできなかったのです。
自由でありたいと、頭では思っているのに、
「動かしたいところがあれば、
自由に動いてください。」と言われても、
どう動けばいいのか
わからなくなっている自分に気づいて、
愕然としたことがあります。

自分の内なる声に沿って動くこと、
この練習が、
自分自身を解放すること、
大人として自由であることを、
教えてくれたような気がします。

大人だって、
泣きたいときは泣いたっていい、
「こんな所で泣いたら・・・」と、
勝手に決め込んで、
縛りつけているのは、
誰でもない、
自分自身だったのだと気づくのです。

ちなみに、
これを読んでくださっている方達は、
もうすでにわかってるよ~と
きっと言うでしょうが、
自由であることは、
わがままであることとは違うということを、
念のため添えておきます。

中心にある静けさ

Image005.jpg
めっきり寒くなってきました。
奈良では正倉院展が始まり、
たくさんの人出で賑わっています。

にわかに、人の動きや物事の動きが
活発になり、
それを楽しんでいる人、
忙殺されている人、
戸惑っている人、
様々だと思いますが、

たとえば、
台風がやってきて、
強い雨と風が吹き荒れていても、
その台風の目に入ると、
雨も風もぴたりと止み、
場合によっては晴れていることもあったりして、
その台風の中心には、
周りの風雨からは想像もできないような、
静けさがあります。

それにとても似ていて、
外側でどんなに大変なことが起きていても、
私たちの内側には、
いつも静かで何にも影響されていない
本質がそこにはあります。

その本質を信じていられるなら、
その本質と繋がっていられるなら、
外側で起きていることは、
実はそんなに大変なことでもない、
と気づいて、
あわてずに対処できるかもしれません。

起きてくることには、良いも悪いもない。
ただ、それを見ている自分が、
何にフォーカスしているかということだけで、
見える世界は変わっていきます。

私が生徒としてクラスを受けているとき、
ポーズを保っていて、
足にブルブルと震えが起きてきて、
もうこれ以上、
この辛い感覚を見ていられないといった
気分になったことがありました。

そんなとき、
もう一度呼吸に意識を向けなおして、
口から大きく吐いて、
余分な緊張をほどいて、
「今ここ」に戻ってきてみると、
次の瞬間、
エッジを越えている自分を
少しだけ緩めて、
土台を安定させることに意識をおいて、
そして、自分自身を
もう少し信頼してみようという
一瞬の小さなスペース、
気持ちの余裕が
生まれたのです。

そうしたら、
さっきまで悲鳴をあげそうになっていた
足の震えが次第におさまってきて、
最後まで保っていることができたのです。
身体に起きていた強い感覚や、
「もうポーズから抜けてしまおうよ」と
騒いでいた頭の声などが、
すべて去ってしまい、
身体のなかが静まり返ったようになり、
中から湧いてくる力とともに呼吸しているような、
それはとても不思議な感覚でした。

普段は、
とても自分のこと信頼できない!と、
否定しがちな私ですが、
自分のなかに、
こんな力強さがあったのだ・・・と、
発見した体験となりました。

だから、
誰が信じてくれなくても、
自分だけは自分を信じるということが、
本当に大切だなぁと思います。
根拠なんてなくてもいいと思います。

そこが揺らがなければ、
そこから行動や言動を起こしていれば、
それは必ず周りにも伝わる。
そんな風に思うのです。

ここからは年末も視野に入ってきて、
だんだん忙しくなっていきそうな
気配がしていますが、
いつも静けさを携えた自分が
いることを信じて、
その忙しさも楽しんでしまいましょー!